感染経路はSEX!淋病への対処方法をまとめます

クラミジアを併発

	 medicine

淋病という性感染症があります。これはクラミジアほど多くはありませんが、以前までは非常に多い性感染症の一つとなっていました。そして現在増加傾向にあると考えられています。淋病は淋菌という細菌に感染することで発症するようになっています。発症初期は自覚症状が乏しいという傾向があります。したがって症状が悪化すると、卵管の中や膣の中に感染してしまい、骨盤内炎症性疾患や垂直感染という症状を引き起こす可能性があります。淋病の可能性があるときには、早めに病院を受診する必要があります。ここで早めに薬を服用することが効果的となります。淋病に感染している人は、クラミジアを併発していることが多いと考えられています。おりものに異常が見られるようになっています。

淋病に感染しているときには治療費が気になります。淋病は自然治癒すると言うことはありません。病院で薬を処方してもらうことが必要になります。淋病だけを発症しているときには、抗生物質が処方されるようになっています。2週間しっかりと飲みきることで完治することができます。今後もこのような症状が現れる人が増えると予想されていますが、クラミジアに感染している人が多くなっていると言うことで、同時に淋病も発症しているという人が増加することが予想されています。したがって病気の知識をしっかりと頭に入れて、予防をすることが大切になります。感染しているときには、パートナーも感染している可能性があるので必ず一緒に受診をするようにします。